ザ・ボーイズが面白い!オススメ海外ドラマランキング2019年1位

2019年度のオススメ海外ドラマランキングで1位に輝いた「ザ・ボーイズ」の魅力について紹介します。大手レビューサイトIMDbでも8.8/10とかなりの高評価で楽しめること間違いなしです。

ゲームオブスローンズのシーズン8がコケてしまい、ウォーキングデッドシーズン10も微妙な滑り出しなので、2019年度海外ドラマランキングで1位に輝きました。※ネタバレはありませんご安心ください。

こちらはザ・ボーイズの公式予告動画。予想外のヒットとなったため2020年にはシーズン2の放送も決定しています。ジャンルはブラックコメディーで、最近流行りのアメコミ映画やドラマのパロディーになります。(コテコテのコメディではないです。)

元ネタと思しきキャラクターは存在しますが知らなくても問題ありません。もっと言うとアメコミ映画が好きじゃなくても楽しめると思います。amazon公式 ザ・ボーイズ

出演者は以下の通り。

カール・アーバン
ジャック・クエイド
マー・カポン
ラズ・アロンソ
福原かれん
アントニー・スター
チェイス・クロフォード
ジェシー・T・アッシャー
アレックス・ハッセル
ネイサン・ミッチェル
ドミニク・マケリゴット
エリン・モリアーティ
エリザベス・シュー
サイモン・ペグ
シェリー
ショーン・ベンソン
ハーレイ・ジョエル・オスメント

日本人の福原かれんさんも出演されています。そこそこいい役ですよ。

ザ・ボーイズのあらすじ

ネタバレにならない範囲であらすじを紹介します。知りたくない方は飛ばしてください。

作中の世界では、ヴォート社の管理の元「セブン」と呼ばれる7人のヒーローが正義のために活動し、世界中の人々の憧れの的となっています。そのセブンの一人ランプライターが引退し欠員が出たため、スターライトという本作のヒロインが新たに加入します。

スターライトは憧れのセブンの一員として活動できることに心躍りウッキウキとなります。しかしいざ加入してみるとセブンは腐敗しており、正義の味方はあくまで表向きだけ、実態は自分たちのことだけしか考えていない身勝手な連中の集まりだったのです。そんな状況に正義感の強いスターライトは落胆しますが、セブンは強大な力を持っているためセブンスターはどうすべきか揺れ動きます。

一方主人公の一人ヒューイは電気店で働く一般人。何の変哲もない毎日ながら、恋人との幸せな日々を送っていました。(ヒューイは能力無し)しかしその恋人が突如、全速力で公道を走っていたセブンの一人Aトレインと衝突し粉々になって死亡してしまいます。

世界一のスピードを持つAトレインは謝罪するどころか、代理の弁護士をよこし死んだのは彼女の不注意の一点張りで何の誠意も見せてくれません。ヒューイが恋人のため復讐心を持ち始めていた時に彼の前に現れたのが、本作の主人公ビリーブッチャー。

彼はセブンに強い恨みを持っており二人は衝突しながらもセブンに復讐するため手を組み立ち向かいます。
amazon公式 ザ・ボーイズ

ザ・ボーイズの魅力

ブラックコメディですがベースはシリアスな作りになっています。

パロディ部分のクオリティもとても高く、アメコミへのアンチテーゼだけでなく、現代社会における理不尽な仕組みや、果ては宗教や動物愛護などエンターテイメントの世界でタブーとされてきた所にも踏み込んでネタにしています。

キリスト教とイルカを茶化した演出は見ていて違う意味でハラハラしてしまいました。無論ベースとなっているシリアスなプロットも良くできています。登場人物のキャラクターも立っているので誰かしらに感情移入しながら視聴できるでしょう。

スターライトは美人でスタイルも良いので男性ファンを虜にしています。

レビューサイトを見ていると、ブッチャー、スターライト、セブンのリーダーホームランダー、ヒューイ、フレンチーが高い人気を誇っています。フレンチーはレギュラー出演とはいえ脇役ですが、脇役にも人気キャラクターを生み出せるのはザ・ボーイズの引き出しの多さを伺わせます。

深い考察はできますが、かといって難解な作りにはなっていません。頭を空っぽにして楽しんでください。

ザ・ボーイズ視聴する際の注意

エロシーンはほぼ皆無ですが、グロテスクな場面が頻繁にあります。エロシーンも完全に無いわけじゃなく、熟女のちょっとした露出があったりはします。その辺はいろんな意味で覚悟しておく必要があります。

アメコミについて予習する必要ないと思います。アメコミ知識ペラペラの私でも楽しめました。あとはコメディといっても爆笑するような作りにはなっていません。あとは若いイケメンがいないので、それ目的の女性陣がいるとすれば離脱してしまうかもしれません。

amazon公式 ザ・ボーイズ

視聴方法

アマゾンプライムビデオに加入するだけで全話一気に視聴可能です。料金は月額500円、過去に利用したことがない方は1か月間の無料期間があります。U-NEXTなどと違い退会も簡単です。

アマゾンプライムビデオは映画や海外ドラマなどラインナップも豊富なのでオススメです。


amazon公式 ザ・ボーイズ

ザ・ボーイズファンの芸能人

お笑い芸人の有吉弘行さんと映画評論家の宇多丸さんも絶賛しています。

有吉弘行さんに至っては自身のラジオでも勧めていました。ヒーロー側に感情移入して鑑賞という有吉スタイルについてはイマイチ共感してもらえなかったようですが、ドラマの面白さは有吉ファンも認める方が多かったようです。

出演者たちトリビア

主人公の一人ジャッククエイドは、メグライアンとデニスクエイドの息子さんです。イケメンとは言えませんが身長は180センチ以上あります。彼がいるということはラッセルクロウが出演することはないでしょう。

福原かれんさんという日本人も出演しています。最初は中国人かと思ってしまいましたゴメンなさい。

個人的に一押しはセブンのリーダーを演じているアントニー・スターとスターライト役のエリン・モリアーティです。両者とも日本語のwikipediaがない程度の知名度ですが、ルックスと演技力とも高いレベルでザ・ボーイズを更に面白くしてくれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Portrait of a woman in the thick of Sunday Scaries.

Erin Moriarty(@erinelairmoriarty)がシェアした投稿 –

お二人ともインスタやってます。かなり仲もいいようで出演者同士でライブを観にいったりと微笑ましいです。

エリン・モリアーティはまだ若いですし日本受けするルックスなので、これからブレイクするかもしれません。

あとはサイモンペグというそこそこの大物も出演しています。サイモンペグの次に有名なのはハーレイ・ジョエル・オスメントとチェイス・クロフォードですかね。チェイス・クロフォードはゴシップガールという有名な海外ドラマに出演していたので覚えている方いるかもしれません。面影はありますがかなり違う役柄をうまく演じています。

以上2019年度オススメ海外ドラマランキング1位「ザ・ボーイズ」の魅力についての紹介でした。
視聴はこちら⇒amazon公式 ザ・ボーイズ

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)